MENU

反復性うつ病性障害

 >> うつ病(反復性うつ病性障害)で障害厚生年金2級を取得、年間約130万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は営業職として在職中、非常に優秀な成績を収めていたそうです。 周囲からの注目やプレッシャーが強くなり、突然涙が溢れたり、記憶力低下などの症状が現れました。 次第に通勤電車に乗ることができなくなったため精神科を受診しました。 うつ病により就労不能の診断を受け休職し 続きを読む >>

 >> 反復性うつ病性障害で障害厚生年金3級を取得、年間66万円を受給できたケース

相談者 相談者:男性(30代)会社員傷病名:反復性うつ病性決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級支給月から更新月までの総支給額:約66万円   相談時の相談者様の状況 理不尽な移動で横浜に移動になったことや、 移動先で上司のパワハラにあったことがきっかけで抑うつ状態になりました。 1年3ヶ月休職し、傷病手当受給していました。 抑うつ気分、朝のめまい、吐き気、極度の不眠、意欲低下、集 続きを読む >>

 >> 反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約80万円を受給できたケース

相談者 男性( 40代/会社員)傷病名:双極性感情障害決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級   相談時のご相談者様の状況 過労から不眠、判断力低下、意欲低下といった症状が発生した為、双極性感情障害と診断されました。会社を休職し投薬治療を続けましたが症状は改善しませんでした。その後無理をしながら仕事を続けていくうちに自殺願望が現われ入院治療を要するようになってしまいました。現在は休 続きを読む >>

 >> 反復性うつ病性障害で障害基礎年金2級を取得、総額500万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職)傷病名:反復性うつ病障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級5年遡及額: 約500万円   相談時の相談者様の状況 妻と子供を養わなければならないのに、正規雇用になれない焦りやアルバイト先での過重労働から抑うつ状態が現れ受診。その後離婚を経験し自殺未遂を繰り返すなど、症状が悪化してしまいました。現在は仕事をすることができず、実家にて両親の介助を受けながら 続きを読む >>

 >> 反復性うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/派遣社員)傷病名:反復性うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年間支給額: 約58万円   相談時の相談者様の状況 職場の対人関係に悩み、抑うつ、食欲不振といった症状が現れ受診。薬物治療を受けますが症状は改善せず多量服薬による自殺未遂を起こしてしまいます。その後も転院を繰り返しながら治療を続けますが症状は安定しません。転職も試みましたが過呼吸発作で倒れたり 続きを読む >>

 >> 反復性うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約190万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職)傷病名:反復性うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの支給総額: 約250万円   相談時の相談者様の状況 離婚話でもめており、不安、抑うつが強くなり受診。反復性うつ病と診断されました。投薬治療、認知行動療法などを行いますが睡眠障害も出現してしまいます。離婚成立後も症状は安定せず、不眠や不安を紛らわせるために飲酒に頼るようになって 続きを読む >>