MENU

双極性感情障害

 >> 双極性感情障害で障害厚生年金3級を取得、年間約59万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 お電話にてご相談の後、面談にお越しいただきました。 当初はご自身で進められており、受診状況等証明書の取得、診断書の依頼までされていました。 病状により就労できる状態ではなく、経済的な不安も強いためなんとかしなくてはと焦燥感が募っておられました。 外出や電話をするのにもつらい状況だ 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金1級を取得、年間約240万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 相談時の相談者様の状況 ご本人様からお電話をいただき、その後面談へお越しいただきました。 めまい、不眠、疲労感などにより仕事が長く続かず、転職を繰り返していました。 ご相談当時、勤めていらした工場の機械オペレーターも退職予定であり、無収入になってしまうことから経済的な不安が大きかったようです。 相談から請求 続きを読む >>

 >> 双極Ⅱ型障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職) 傷病名:双極Ⅱ型障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 就労移行支援事業所に置いてあったパンフレットを見てご連絡いただきました。 受験勉強をきっかけに精神的に不安定となり、医療機関を受診。 精神的不安からアルコールに頼るようになり、アルコール依存も併発してしまいました。 大学へ進学したものの、抑うつ状態・アルコール依存による体調不良から 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約150万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 相談時の相談者様の状況 ご本人様からお電話いただき、後日面談となりました。 ご自身で年金事務所へ行き、受診状況等証明書を取得しましたが、病歴就労状況等申立書を作成出来そうにないということでご依頼いただきました。 不眠や食欲低下などの症状が長期化していることで心身ともにつらい状況のようでした。 経済的不安を解 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害厚生年金2級を取得、年間約125万円を受給できたケース

相談者 女性(30代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 相談時の相談者様の状況 転職を機に「まわりに追いつかねばならない」という思いが強くなり、焦燥感や抑うつ気分が現れるようになりました。 会社も欠勤し、日常生活にも支障が出始めたため受診。定期的に通院し、投薬治療を開始しました。 しかし症状は悪化し、休職。そのまま解雇となってしまいます。 その後も用で就労を試み 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害基礎年金2級を取得、さかのぼって272万円、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 ご家族の方からお電話いただき、後日ご本人と一緒に面談へお越しいただきました。 高校時代に人間関係のストレスから倦怠感、吐き気の症状が出現するようになりました。 精神科へ通院するようになったのですが、しばらくすると気分に波が現れるようになったそうです。 情緒不安定となって涙が止まらなく 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 女性(60代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級  相談時の相談者様の状況 職場での昇進、持病の手術、介護などをきっかけに頭痛、耳鳴り、抑うつ状態の症状が現れ、仕事に支障をきたすようになったため医療機関を受診しました。 診察の結果、うつ病と診断され、投薬と定期的な通院で経過観察をしていましたが、症状は改善しませんでした。 その後、通院も困難なほど症状が悪化 続きを読む >>

 >> 双極性感情障害で障害厚生年金2級を取得、総額約760万円を受給できたケース

相談者 女性(40代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 5年遡及額:約760万円 相談時の相談者様の状況 結婚を機に知り合いのいない土地に転居をされました。 車の運転ができない中、運転が必須な地域での環境に馴染めず、ストレスから不眠・食欲不振・頭痛などの症状が現れました。 次第に気分の浮き沈みが激しくなり、希死念慮も現れたため受診。 診察の結果、うつ病と診断され 続きを読む >>

 >> 双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/無職) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約170万円 相談時の相談者様の状況 小学生の時は養護学校に在籍していました。 些細なことに感情を爆発させてしまう様子に違和感を持ったため小学5年生の時にメンタルクリニックを受診。 知能検査の結果は正常であったため様子をみていましたが、イライラしたり気持ちの落ち込みが激しかっ 続きを読む >>

 >> 双極性障害Ⅱ型で障害厚生年金2級を取得、年間約155万円を受給できたケース

相談者 男性(40代/無職) 傷病名:双極性障害Ⅱ型 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの支給総額:約296万円 相談時の相談者様の状況 奥様と無料相談会にお越しいただきました。 電車に乗ることに不安を生じ心療内科を受診、不安神経症と診断されたそうです。 治療を継続するも症状は改善されずむしろ悪化をしていました。 現在は双極性障害Ⅱ型と診断され、就労不能となり退職をされ 続きを読む >>

<< 前の記事を見る