MENU

交通事故後遺症

 >> 右手掌・手背デグロービング損傷・右母指・示指・中指・小指切断で障害厚生2級を取得、年間約218万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 ご本人よりお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。 相談者様は1年程前に交通事故で右手指を切断されました。 ご自身で手続きをしたところ、3級の決定を受け、審査請求(不服申立)の手続きが出来ないかと相談にお越しいただきました。 相談から請求までのサポート ご本人が提出された診断書ほか書類一式を年金事務所から取り寄せするところから始めました。 診断書を確認 続きを読む >>

 >> 人工関節(左大腿骨頚部骨折)で障害厚生年金3級を取得、年間75万円を受給できたケース

相談時の相談者様の状況 自転車の転倒により緊急搬送されました。 1ヶ月入院の後、左人口股関節設換手術を行いましたが足の痛みを感じておりました。 職場に復帰しましたが、日常生活に支障をきたしたため、相談しに来られました。   相談から請求までのサポート 普段は仕事をしているため事務所にこられないため、こちらから職場の近くまで出向き対応いたしました。 仕事が多忙なため、仕事の負担 続きを読む >>