MENU

アスペルガー症候群など

 >> アスペルガー症候群で障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給できたケース

相談者  男性(30代/無職) 傷病名:アスペルガー症候群 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間支給額:約77万円 相談時の相談者様の状況 小さいときから物事に対するこだわりが強く、学生時代も周囲に馴染めませんでした。高校卒業後アルバイトをしますが、こだわりが強く周囲とコミュニケーションが取れないため孤立してしまうといったことが続き、長く働くことができません。次第に落ち込みがちになり、 続きを読む >>

 >> 高機能自閉症で障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給できたケース

相談者  男性(20代/事務職) 傷病名:高機能自閉症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの支給総額: 約155万円 相談時の相談者様の状況 小さいころから周囲とコミュニケーションをとることが難しい子供でしたが、「内向的で集団生活が苦手な子供」という認識でした。こだわりが強く規則性のある行動が多いため真面目に物事をこなしているのにうまくいかないことがよくありました。大 続きを読む >>

 >> 知的障害・自閉症・網膜色素変性症で障害基礎年金1級を取得、年間約96万円を受給できたケース

相談者 女性(20代/無職)傷病名:知的障害、自閉症、網膜色素変性症決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級年間支給額: 約96万円   相談時の相談者様の状況 幼児期から言葉を覚えるのが遅く、物事へのこだわりがあり周囲に溶け込むことができませんでした。小学校、中学校は普通学級に通いますが、いじめにあい不登校になってしまいます。児童相談所に相談した結果療育手帳を交付され養護学校に通うこ 続きを読む >>

 >> 精神発達遅滞で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職)傷病名:精神発達遅滞決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額: 約78万円   相談時の相談者様の状況 幼児期より発達が遅く、幼稚園の先生から専門医の診断を勧められましたが 母親が受け入れられずそのまま保留している状態でした。小学校、中学校、高校は普通学級に通いましたが、その間、周囲とのコミュニケーションがうまくとれず、勉強にも 続きを読む >>

 >> 精神発達遅滞で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者  男性(20代/無職)傷病名:精神遅滞、広汎性発達障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額: 約140万円   相談時の相談者様の状況 幼少時から言語面の遅れがありコミュニケーションが困難でした。3歳児検診で児童相談所から療育手帳を交付されその後小学校から高校まで養護学校に通います。高校卒業後は障害者枠で就職し、現在も続けています。簡単な会話は 続きを読む >>

 >> 自閉症、精神発達遅滞で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者 男性(20代/作業員)傷病名:自閉症、精神発達遅滞決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額: 約200万円   相談時の相談者様の状況 3歳児検診で発達の遅れを指摘され、小学校、中学校、高校と特別支援学校に通学しました。現在は障害者のための作業施設に就職していますが、作業場に一人で通うことが難しく、学校の時と違い仕事ではストレスがたまりやすい為、キ 続きを読む >>

 >> 軽度知的障害、多動性障害等で障害基礎年金2級を取得、年間約80万円を受給できたケース

相談者 男性(30代/無職)傷病名:注意欠陥・多動性障害、軽度知的障害、回避性人格障害決定した年金種類と等級:、障害基礎年金2級支給月から更新月までの支給総額: 約120万円   相談時の相談者様の状況 子供のころから落ち着きがなく、注意散漫でした。高校卒業後就職しますが長続きせず色々なアルバイトを転々とします。気分の落ち込みや憂うつ症状が現れ出したため受診。回避性人格障害と診断されま 続きを読む >>

 >> うつ病・アスペルガ―症候群で障害基礎年金2級を取得、総額約400万円を受給できたケース

相談者  男性(30代/無職)傷病名:うつ病、アスペルガー症候群決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級4年遡及額: 約400万円   相談時の相談者様の状況  子供の時から興味がないことには集中できず、周囲に順応することが難しいと感じていました。  就職活動のつまずきから対人不安、不眠、息苦しさといった症状を訴え始めました。最初に就職した職場を1週間で退職してから自宅にこもり朝起きら 続きを読む >>

 >> アスペルガー症候群で障害年金基礎年金2級、年間約78万円を受給できたケース

1 相談に来た時の状況 相談に来たのは申請をされる方の両親であった。 障害年金の申請をして欲しいという方はその方のご子息で30歳ぐらいの男性。アスペルガー症候群に悩まされているとのことであった。 アスペルガー症候群とは、発達障害と呼ばれる部類の障害。他人とのコミュニケーションがとれないというのが典型的な症状。 この方もやはりそうで、下記のような状態であった。 ご子息の状態 ・他人の気持ちを読み取 続きを読む >>

 >> アスペルガ―症候群で障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給できたケース

相談者  女性(20代/無職) 傷病名:アスペルガ―症候群、 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間支給額: 約77万円   相談時の相談者様の状況 子供のころからマイペースで集団行動が苦手。高校卒業後アルバイトをしますが仕事がなかなか覚えられず作業スピードも遅いため クレームが多くなり長続きしませんでした。家に引きこもりがちになり、家族との会 話もなくなった状態に異常を感じて 続きを読む >>