MENU

人工関節で障害厚生年金3級を取得、年間約73万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/会社員)
傷病名:右変形性股関節症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談時の相談者様の状況

11年前にゴルフのプレイ中に右股関節を痛め、人工関節置換術を受けていました。
障害年金を知ったのが最近で、手続きができるものなのかご相談いただきました。
 

相談から請求までのサポート

長年厚生年金に加入しておられ納付要件に問題はありませんでした。
初めて受診した病院にカルテの有無を確認したところ、既に破棄されていました。
そのためご本人様から当時つけていた家計簿の写しをもらいました。
家計簿には病院を受診した年月日と料金が書かれていたため有効になると考えました。

結果

障害厚生年金3級を取得、年間約73万円を受給しました。