MENU

線維筋痛症・気分変調症で障害基礎年金2級を取得、年間約101万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/無職)
傷病名:線維筋痛症・気分変調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約343万円

相談時の相談者様の状況

ご本人よりお電話でご相談いただき、後日無料相談にお越しいただきました。
お会いして詳しくお話しを伺ったところ、15年程前から意欲低下や著しい体重の減少などの症状が出ており精神科に通院していたそうです。
また5年程前から全身を襲う慢性的な痛みが出現し線維筋痛症と診断を受け治療を継続していました。
 

相談から請求までのサポート

線維筋痛症のケースで特に重要なのが重症度を表すステージ1から5までの分類で、医師が診断書に添付した照会様式のステージが審査に大きな影響を及ぼします。
そのため、医師に正しく診断書を記載していただくための参考資料を作成し、ご本人から医師にお渡し頂きました。
精神状態も不安定であったため精神疾患用の診断書もあわせて提出をしました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年間約101万円を受給しました。