MENU

周期性四肢麻痺で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者

男性(30代/派遣社員)
傷病名:周期性四肢麻痺
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談時の相談者様の状況

周期性四肢麻痺は難病で、発作が起こると体が全く動かせないため就労が不安定となっていました。
現場で設計の仕事をしていましたが、出勤前に発作が起こり仕事に行けない、職場からは現場で発作が起きてケガをされては困ると言われ部署を異動されてしまう等、困っていました。

相談から請求までのサポート 

様々な病院で治療を受けていたため病歴就労状況等申立書を纏めることに苦労しました。
また、障害年金の申請後に返戻があり、新たな受診状況等証明を求められたり、病歴就労状況等申立書を修正する等、決定までに時間がかかりました。

結果

周期性四肢麻痺で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できました。