MENU

統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(20代/無職)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

お母様からお電話をいただきました。
息子さんは中学校の時に不登校になり、精神的に不安定になっていたそうです。
父親と一緒に医療機関を受診し適応障害と診断されたそうです。
その後、何度か転院をされています。
将来的に手続きをすることがあるかもしれないので、制度や手続きの全般についての相談を希望されお越しいただきました。

相談から請求までのサポート 

受診状況等証明書の代理取得からサポートさせていただきました。
診断書については医療機関のケースワーカーさんを通して作成依頼を進められておりました。
事前にお母様から伺った内容と出来上がった診断書の内容に整合性がとれるよう病歴就労状況等申立書を作成しました。

結果 

統合失調症で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。