社会保険労務士法人 日本障害年金研究所 JR千葉駅より徒歩7分
MENU

お手紙544 鎌ヶ谷市・うつ病の方

此度は自分の障害年金受給の為に御面倒をお掛けし誠に申し訳なく、そして感謝の気持ちであります。
されど今だ、自分は障害年金を受け取っていいのか、自分にはその資格があるのかと自問自答して苦しんでおります。
もっと世の中には年金なり助成金なり必要な人がいるのではなかろうか。
又此度の件に関する診断書を見るにつけ、自分は何と情けない、こんな人生を過ごして来て、そして精神障害者となったのかと思うと、自分がなんとおろかで、弱くて役に立たない人間である事を痛切に感じ、日々悩んでいます。
本当にこれで良かったのか一生自分に問いかけ、生きていかねばならないと思っています。
御社の担当でM様を始め皆様方の心優しい対応には、本当に感謝しています。
暖かく誠実に対応して下さった事は、忘れずに生きていきたいと思っております。
ありがとうございました。
今後も何かございましたら、お願い申し上げます。

※ご本人様より頂戴いたしました。

感謝のお手紙の関連記事