うつ病、自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(20代/無職)
傷病名:うつ病、自閉症スペクトラム障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

障害者雇用で就労が決まったものの収入が少なく、将来への不安が強くご家族様が障害年金のご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

初診時の病院を転院してから、5年2ヶ月が経過していたためカルテが破棄されており初診日を証明することは容易ではありませんでした。
学生時、休学のため提出した書類が残っているか、学校に問い合わせたり、当時処方薬を調剤してもらった薬局に問い合わせし初診日の証明に必要な資料を取得しました。
医師には的確な診断書をご作成頂くことができました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例