うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約167万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/会社員)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
 

相談時の相談者様の状況

ご本人からメールをいただき後日面談にお越しいただきました。
約4年前から仕事のストレスが原因で、抑うつや思考制止の症状があらわれたそうです。
仕事に支障がでるようになったため職場近くの精神科を受診したところうつ病と診断されました。
現在まで休職と復職を頻繁に繰り返しながらも何とか会社に在籍しておられるのですが、収入がない状態が続いているため、貯金を切り崩しながら暮らしておられます。
困り果てて当センターへご相談いただきました。
 

相談から請求までのサポート

初診から同じ病院で治療を受けておられました。
まずは主治医に障害年金を申請したい旨をご相談いただき、診断書の作成を快諾していただけました。
その後、診断書の内容を踏まえたうえで効果的な病歴就労状況等申立書をこちらで作成し申請しました。

結果

 うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約167万円を受給できました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例