うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約154万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談時の相談者様の状況

メールでご相談いただき、後日無料相談にお越しいただきました。
5年ほど前に仕事の重圧から体調を崩され、休職復職を繰り返しながらなんとかお仕事を続けていましたが、仕事と治療の継続が困難となりやむを得ず退職。現在は療養に専念しておられます。
昨年、障害年金の手続きをしようとご自身で書類の依頼等をすすめておりましたが、
煩雑な手続きのため、途中で断念したそうです。

相談から請求までのサポート

初診日を証明する受診状況等証明書はご本人が取得をされておりました。
内容を確認させていただいたところ、不要な箇所に記載がありました。
出来上がった診断書についても日付の部分で整合性がとれない箇所がありましたので、修正の依頼をサポートさせていただきました。
年金事務所では障害の程度以前に書類に不備があると受付してもらえません。
病歴就労状況等証明書は診断書の内容を踏まえたうえで効果的な申立書をこちらで作成し申請しました。

結果

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約154万円を受給できました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例