左乳がんで障害基礎年金2級を取得、年間約101万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/無職)
傷病名:左乳癌
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約167万円

相談時の相談者様の状況

ご主人様からお電話でご相談いただきました。
遠方にお住まいだったため、電話と郵便による聞き取りのみで対応しました。
奥様は約10年前に左乳房にしこりを感じ、検査を受けてがんであることが分かったそうです。
すぐに左乳房を全摘出されました。
抗がん剤治療やホルモン療法を長年続けておられたのですが、5年前に骨転移が発覚し、現在に至るまで治療を継続しておられます。
 

相談から請求までのサポート

既に診断書を取得しておられたのですが、記載内容に間違いがあり、そのままの内容では申請できない状態でした。
当センターと病院とで直接やりとりをさせていただき、加筆・修正の対応をしていただきました。
障害年金の手続きは、非常に煩雑です。何度も何度も窓口に足を運ばなければならないため、時間がとることが難しく途中で諦めてしまわれるかたも珍しくありません。
仕事や奥様の看病でご多忙なご主人様にかわり、サポートさせていただきました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年間約101万円を受給しました。

がんの最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例