うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約101万円を受給できたケース

相談者

女性(20代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約201万円

相談時の相談者様の状況

お母様からお電話でご相談いただきました。
娘さんは中学生のころに人間関係に悩み情緒不安定になったそうです。
自傷行為もあったそうで、お母様の見守りが必要なことも多くありました。
10年以上治療を続けておりますが改善のきざしが見えず、就労困難な状態が続いていることから将来を不安に感じたお母様が無料相談にお越しになりました。

相談から請求までのサポート

初診から障害認定日、現在と同じ病院に通院しておりましたので、診断書の作成依頼はスムーズでした。
病歴就労状況等申立書については、事前にヒアリングさせていただいた内容をもとに、具体的なエピソードを盛り込み、ご家族の援助がなければ日常生活が困難であること等、丁寧に作成しました。

結果

障害基礎年金2級を取得、年間約101万円を受給しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例