双極性障害Ⅱ型で障害厚生年金2級を取得、年間約155万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:双極性障害Ⅱ型
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約296万円

相談時の相談者様の状況

奥様と無料相談会にお越しいただきました。
電車に乗ることに不安を生じ心療内科を受診、不安神経症と診断されたそうです。
治療を継続するも症状は改善されずむしろ悪化をしていました。
現在は双極性障害Ⅱ型と診断され、就労不能となり退職をされたそうです。
経済的な不安を解消したいとのことでご依頼いただきました。
 

相談から請求までのサポート

当センターで受診状況等証明書を取得したところ、15年以上も前に心療内科を受診し、不安障害と診断されたことの記載がありました。
2、3回通院されただけのようでご本人も忘れていたそうです。
障害年金は書類による審査です。
提出する受診状況等証明書や診断書の中に記載されている受診歴に沿った形で進める必要があります。
幸い15年以上前のカルテが残っており受診状況等証明書を作成いただくことが出来ました。
病歴就労状況等申立書にはヒアリングした内容をもとに丁寧に仕上げました。

結果

障害厚生年金2級を取得、年間約155万円を受給しました。

双極性感情障害の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例