反復性うつ病で障害基礎年金2級を取得、総額約553万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/無職)
傷病名:反復性うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
5年遡及金額総額:約553万円

相談時の相談者様の状況

船橋の無料相談会にお越しいただきました。
ご自身で「パニック障害」で手続きをしたところ、認められず相談にお越しいただきました。

相談から請求までのサポート

ご自身で手続きをした時の書類をすべてお持ちいただき、診断書やご自身で作成した病歴就労状況等を拝見させていただきました。
診断書の内容は障害年金2級に該当するほどの内容でしたが、病名が「パニック障害」のため認められませんでした。
また、病歴就労状況等申立書は日常生活等の支障やご家族様からの援助についてはあまり触れられておらず、ご病気により日常生活が極めて困難で、就労ができていないことが伝わりにくい内容となっていました。
病歴就労状況等申立書は当センターが作成をおこない、ご本人様のご状況について詳細に記載しました。

結果

反復性うつ病で障害基礎年金2級を取得、総額553万円を受給できました

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例