躁うつ病で障害厚生年金2 級を取得、年間約153万円を受給できたケース

相談者

女性(50代/無職)
傷病名:躁うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約485万円

相談時の相談者様の状況

ご本人様からお電話をいただき、後日無料相談におこしいただきました。
当初ご本人が手続きをしようと年金事務所へ相談に行かれていたのですが、受診状況等証明書(初診日証明)を取得されたところ、本来初診だと考えていた日より前の受診歴について書かれていました。
年金事務所の窓口でそれを見せたところ、そこを初診日と判断される可能性があると言われて新たに受診状況等証明書を取得してくるよう指示されたそうです。
ご本人が確認をしたところ当時のカルテは残っておりませんでした。
また治療が長年に渡るため、発病から現在までの病歴就労状況等を作成することは困難だと途方に暮れて当センターへ相談に来られました。
 

相談から請求までのサポート

作成いただいた受診状況等証明書には前医の受診について具体的な記載がありました。
病院に確認したところカルテは残っておりませんでしたので、受診状況等証明書が添付できない申立書を作成しました。
診断書はすでに取得されておりましたので、不備がないかのチェックをしました。
細かい点でも不備があった場合には年金事務所で受付をしていただけないので、ご本人様に内容をお伝えした上で、医師に加筆依頼をし診断書を整えました。
病歴就労状況等申立書には発病から初診にいたるまでの経過や、これまでの通院、治療歴をヒアリングのもと丁寧に詳しく書きました。

結果

障害厚生年金2級を取得、年間約153万円を受給しました。
 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例