自閉症スペクトラム障害・注意欠陥障害・うつ病で障害厚生年金2級を取得、総額296万円を受給できたケース

相談者

男性(20代/無職)
傷病名:自閉症スペクトラム障害・注意欠陥障害・うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
4年遡及金額:約296万円

相談時の相談者様の状況

ご本人様からお電話をいただきました。
ご自身で診断書の依頼まで進めておられたので来所時に診断書をお持ちいただきました。
お話を伺ったところ内容は実態に即したもので2級が見込めると判断しました。
体調の悪化もあり病歴就労状況等申立書の作成や年金事務所に足を運ぶことが難しいとのことでご依頼いただきました。

相談から請求までのサポート

診断書には請求日前3ヶ月という期限があります。お預かりした診断書が期限まで1週間をきっていたので、その場でヒアリングをさせていただき、急いで病歴就労状況等申立書を作成しました。
当日中に仕上げご本人様に郵送。
確認していただいた後年金事務所に提出とスピード提出となりました。

結果

自閉症スペクトラム障害・注意欠陥障害・うつ病で障害厚生年金2級を取得、総額296万円を受給できました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例