自閉スペクトラムで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/無職)
傷病名:自閉症スペクトラム
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約390万円

相談時の相談者様の状況

過去2回ご自身で障害年金請求をしたが不支給となりご相談のため来所。
初診の病院はカルテが破棄されており、第三者証明での申請が必要でした。
病状は日常生活や就労に支障をきたす程でしたが、医師にきちんと症状や薬の副作用をお伝えできないようでした。
他の社労士事務所で相談したところ申請ができないと言われたそうです。
 

相談から請求までのサポート

初診の病院からはカルテがないので受診状況等証明書を出せないと言われましたが、残っていた記録を基に初診の証明を発行してもらいました。
診断書を医師に作成頂くにあたり日常生活状況を詳細にした参考資料を作成しました。
必要書類を一覧にしてお渡ししましたが、ご本人様が忘れがちだったためこちらからその都度電話をし、書類を忘れずに揃えることができました。

結果

自閉スペクトラムで障害基礎年金2級を取得、年間約78万円を受給しました。

その他の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例