両側感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給できたケース

相談者

女性(50代/主婦)
傷病名:両側感音性難聴
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約190万円

相談時の相談者様の状況

ご主人様からお電話をいただき、後日ご本人様とご主人様で無料相談にお越しいただきました。
なんとなく耳の聞こえが悪くなり集音器をつけましたがすぐに聞こえなくなり補聴器を作成。
補聴器でも聞きとりにくいことが多くなってしまい不安を感じて受診したところ両側感音性難聴と判明。
今後も悪化することが予想され不安を感じているとのことでした。
 

相談から請求までのサポート

初診の証明となる受診状況等証明書の取得からサポートさせていただきました。
また発症から現在までの状況や現在の病状について詳しくヒアリングを行い、日常生活の状況や苦しんでいる症状について、丁寧に病歴就労状況等申立書を作成しました。
細かな連絡はすべてメールで対応しスムーズに手続きを終えることが出来ました。

結 果

障害基礎年金1級を取得、年間約97万円を受給しました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例