人工股関節で障害厚生年金3級を取得、年間約59万円を受給できたケース

相談者

女性(50代/無職)
傷病名:左変形性股関節症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
 

相談時の相談者様の状況

人工関節を入れたが、障害者手帳は対象外の傷病と言われ、障害年金は該当しないものかと相談のため来所されました。
診断書を受診中の病院で書いてもらうにあたり、ご担当医が現状に即したものを記述してくれるか心配されていました。
 

相談から請求までのサポート

肢体障害の診断書作成のための参考資料を分かりやすいように作成しました。
病歴・就労状況等申立書には日常生活でお困りのことや就労時の様子を細かく記載し、現状をより伝えるよう作成しました。

結果

人工股関節で障害厚生年金3級を取得、年間約59万円を受給しました。

人工関節の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例