右人工股関節で障害厚生年金3級を取得、年間150万円を受給できたケース

相談者

男性(50代)/会社員
傷病名:右人工股関節
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級
支給月から更新月までの総支給額:(年間受給額:150万円 5年遡及合計額:800万円)

 

相談時の相談者様の状況

6年間より右足に違和感を感じ、大学病院に通院していました。
通勤時も電車に立っているのが辛く、電車に座って早めに出社したり、途中下車したりと日常生活に支障が出ていました。
たまたま当事務所のHPをご覧になり、ご夫婦でご相談にいらっしゃいました。
当時から遡って手術日が5年以上前でしたが、 初診日から1年6ヶ月以内でしたので、 障害認定日からの請求になりました。

 

相談から請求までのサポート

ご本人も人工股関節で障害年金をもらえることをご存じなかったので、 障害年金の基準を元に説明し、受給の可能性が高いことを理解してもらいました。
当事務所にて受給用件を確認したところ、 まったく問題がなかったため、 スムーズに手続きに入れました。
また初診日が6年前でしたが、病院でしっかりとカルテが保存されていたため、 短期間での手続きを行うことができました。

 

結果

障害厚生年金3級を取得、5年間の遡及合計額でで約800万円を受給されました。
人工関節の方は障害等級3級に該当します。ぜひ当事務所にご相談下さい。

人工関節の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例