うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約70万円を受給できたケース

相談者

男性(50代)/無職
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級
支給月から更新月までの総支給額:約70万円

 

相談時の相談者様の状況

転職活動のため筆記試験を受けている最中にパニック状態になったのを機に受診しました。
月1、2回通院し、投薬による治療を実施したが、気分が落ち込んだりイライラしたりと精神状態が不安定となりました。
満足に仕事をすることができず、プレッシャーに押しつぶされそうになりながら何とか従事していましたが、 会社には能力不足であると評価されてしまいました。
記憶力の低下が著しく、相談中は何度も口ずさみながらメモをとっており大変なご様子でした。

 

相談から請求までのサポート

記憶力の低下で理解するにも時間がかかり、1回あたりのお電話が長くなりました。
1時間ほど掛けて申請の手続きについてお電話し、本人も手続きの流れを理解してくださりました。
ご自身で病院への診断書の依頼のほか、必要書類を整えていただきました。

 

結果

うつ病で障害厚生年金3級を取得し、年間70万円を受給されました。 ぜひ当事務所までご相談ください。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例