右手四肢切断で障害厚生年金3級を取得、年間60万円を受給できたケース

相談者

男性(30代)/会社員
傷病名:右手四肢切断 (親指以外の指)
右手・前腕デグロービング 右手指・手開放性脱臼骨折
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級
支給月から更新月までの総支給額:約60万円

 

相談時の相談者様の状況

工場のローラーにはさまれ緊急搬送されました。
右手の親指以外を切断し、会社を休職中に相談に来られました。

右利きであったため、日常生活に様々な支障をきたしておりました。
本人は復職を希望しておりましたが、現場での作業が不可能になりました。
その後、事務職に移動になりましたが、収入が激減して困っていらっしゃいました。

 

相談から請求までのサポート

病歴申立書を記入し、本人がいかに苦労されているか記載しました。

 

結果

右手四肢切断で障害厚生年金3級を取得し、年間60万円を受給されました。
今回のケースのように、ご相談者に合わせて病歴申請書を作成します。ぜひ当事務所までご相談ください。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例