子宮頸癌で障害厚生年金2級を取得、年間約260万円を受給できたケース 

相談者

女性(40代)/無職
傷病名:子宮頸癌、下肢リンパ浮腫 両下肢筋力低下
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 2級
支給月から更新月までの総支給額:約260万円

 

相談時の相談者様の状況

出産後の下腹部痛、性器出血が発生しました。
症状が治まらず検査を受けるため婦人科受診した結果
下肢リンパ浮腫・両下肢筋力低下が判明し、歩行不可になりました。

本人が外出できないためご主人が相談に来られました。
また、初診日の証明は当事務所にて取り寄せました。

 

相談から請求までのサポート

癌による両足の障害が著しく、日常生活で多くの支障を抱えていたため病歴申立書に詳しく記載いたしました。

 

結果

子宮頸癌で障害厚生年金2級を取得、年間260万円を受給されました。
このように相談者に合わせた病歴申立書を作成いたしますので、ご相談ください。

がんの最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例