うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

相談者

女性(30代)無職
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 3級
支給月から更新月までの総支給額:約58万円

 

相談時の相談者様の状況

ご主人と一緒にご相談に来られました。 会社で受けた嫌がらせが、頻繁にフラッシュバックとしてよみがえり、 会社から電話があると、過呼吸になってしまうことがありました。

対人不安、対人恐怖が著しく、常に夫がそばにいないと不安で普段は自宅に引きこもっていました。

 

相談から請求までのサポート

最初に受診した医者にうまく伝えることが出来ず、不支給となってしまいました。
しかし、引越しを機に、当事務所側が新しい病院を紹介しました。
その結果、医師に新たに診断書を書いてもらい無事受給しました。

 

結果

うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給されました。
今回のケースのように、一度不支給となった場合でも再申請をすることができます。ご相談ください。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例