気分変調症で障害厚生年金2級を取得、年間78万を受給できたケース

相談者

男性(30代)/無職
傷病名:気分変調症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 2級
支給月から更新月までの総支給額:(年間受給額:78万円 5年遡及合計額:390万円)

 

相談時の相談者様の状況

社会人になった頃から職場の人間関係などによりストレスから不安、緊張、抑うつ気分、意識低下などの症状になりました。

現在は就労不能のため無職の状態です。
1人で外出することができず、奥様とご一緒に相談に来られました。
電車の中で体調が悪くなり、予定の時間に少し遅れて到着されました。

 

相談から請求までのサポート

相談者は対人恐怖のため電話をとることができず、やりとりは全てメールで行いました。
本人に1回しかお会いしませんでしたが、無事受給することができました。

 

結果

気分変調症で障害厚生年金2級を取得、年間78万円、5年間の遡及合計額で390万円を受給されました。
無収入で経済的な不安があったため喜んでいただけました。
今回のケースのように、メールでのやりとりのみでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例