うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約180万円を受給できたケース

相談者

男性(40代)/無職
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金 2級
支給月から更新月までの総支給額:約180万円

 

相談時の相談者様の状況

4年間うつ病を療養中、会社を休職し無給状態で家族を支えるお金に困っておりました。 当初、ご自身で手続きしたところ、障害認定日不支給で3級という結果でした。
本人はこの結果に不満があり、2級を認定してもらいたく当事務所に審査請求の依頼に来られました。

 

相談から請求までのサポート

認定されるために医師の意見書をお願いし、 障害認定日が3級で現在が2級であることの根拠をまとめた理由書を作成しました。
理由書の中に、これまでのご本人の状態が 障害認定基準に該当することの根拠を 詳細にまとめることに労力を要しました。
結果、障害認定日3級、現在2級になりました。

 

結果

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間180万円を受給されました。
今回のケースのように、一度決まった結果であっても、状況によっては、審査請求により高い等級に認定されることもあります。
ぜひ当事務所までご相談ください。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例