人工透析(腎機能障害)で障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/主婦)
傷病名:腎臓機能障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約360万円

 

相談時の相談者様の状況

夫の会社の配偶者検診を受診したところ、腎機能の異常を指摘されました。
5年間定期的に通院し投薬による治療を続けましたが症状は悪化。
人工透析を受けることになりました。 現在は週3回一回4時間かかる透析をうけています。

 

相談から請求までのサポート

ご結婚前は国民年金保険料の納付期間が不足しておりましたが、結婚後は 第3号被保険者として夫の扶養に入っていたため、何とか要件をクリアできました。
発病は10年前と病歴が長いものの、ずっと同じ病院であったことも幸いし問題なく 初診日を証明できました。

 

結 果

障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給しました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例