反復性うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/派遣社員)
傷病名:反復性うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年間支給額: 約58万円

 

相談時の相談者様の状況

職場の対人関係に悩み、抑うつ、食欲不振といった症状が現れ受診。
薬物治療を受けますが症状は改善せず多量服薬による自殺未遂を起こしてしまいます。
その後も転院を繰り返しながら治療を続けますが症状は安定しません。
転職も試みましたが過呼吸発作で倒れたり、多量服薬による自殺未遂を繰り返しています。

 

相談から請求までのサポート

面談に来られたときは週2日か3日、短時間勤務で何とか就労できる状況でしたが、その後症状が悪化し入院してしまいました。
そのためなかなか連絡を取ることができず、心配しましたが無事退院して現在は休職中です。
就労中でもうつ病の方が受給できる可能性は十分にあります。

 

結 果

 障害厚生年金3級を取得、年間約58万円を受給しました。

反復性うつ病性障害の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例