左頸髄不全損傷で障害厚生年金3級を取得、年間約73万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/会社員)
傷病名:左頸髄不全損傷
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給月から更新月までの支給総額: 約190万円

 

相談時の相談者様の状況

仕事で車の運転中、後続車に追突されました。
左半身が麻痺状態になり歩行や用便等日常生活に支障をきたしています。
現在も毎日整形外科に通院し理学療法による治療を続けています。

 

相談から請求までのサポート

通常は初診日から1年6カ月経過した時点で診断書を書いていただくのですが、1年経過した時点で医師より症状固定の診断を受けたため、手続きを半年間早めることができました。
仕事中の交通事故の場合、事故証明や損害賠償に関する資料、労災関係の書類等提出物が多くとても面倒なのですが、ご本人や会社の方に協力をお願いし迅速にそろえることができました。

 

結 果

障害厚生年金3級を認められ、年間約73万円を受給しました。

その他の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例