うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約88万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/会社員)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給月から更新月までの支給総額: 約240万円

 

相談時の相談者様の状況

朝出勤しようとすると頭痛、腹痛、悪心といった症状が現れるようになりました。 次第にうつ症状が現れたため受診。
その後症状は軽快と悪化を繰り返し、仕事も休職と復職を繰り返す状態が続きました。 現在は休職中で妻のサポートを受けながら生活しています。

 

相談から請求までのサポート

上司からのパワハラが激しかったらしく、対人不安がかなり強そうでした。
手続き中は休職中でしたが、その後、休職期間満了により退職となってしまいました。
そのまま転職できそうにない状態でしたら等級の改定手続きをさせていただこうかと 思っております。

 

結 果

障害厚生年金3級を取得、年間約88万円を受給しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例