うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約170万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約630万円

 

相談時の相談者様の状況

会社員時代に職場のストレスによりうつ状態になり自殺を図り救急搬送されました。
その後精神科にて投薬治療を続けますが、症状は悪化し、休職の後退職することになりました。
現在は自宅療養中ですが、部屋から一歩も出られない状態で、家族と会話をすることもなく無気力に毎日を過ごしています。

 

相談から請求までのサポート

希死念慮がかなり強く、たびたび自傷行為を繰り返されておりました。
病歴・就労状況等申立書の作成にあたっては経過を詳細に記述し、病状の重さを伝えるよう留意しました。
手続きから決定までの間もご本人の状態がとても心配でしたが、無事受給することができ安心されたのではないかと思います。

 

結 果

障害厚生年金2級を取得、年間約170万円を受給しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例