うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間約190万円を受給できたケース

相談者

男性(30代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約190万円

 

相談時の相談者様の状況

仕事のストレスから下痢と便秘を繰り返すようになり、胃腸科を受診。
治療を続けましたが、その後疲労感、倦怠感、睡眠障害が現れ精神科を受診。
うつ病と診断されました。
会社を退職し、自宅療養に専念しましたが治療の効果がなく一日中横になっている日が続いています。

 

相談から請求までのサポート

奥様と一緒に相談に来られましたが、ご本人は一言も言葉を発することができず、その後のやりとりもすべて奥様とさせていただきました。
奥様も正社員として勤務しているため、年金事務所や病院とのやり取りはすべてこちらで行いました。

 

結果

障害厚生年金2級を取得、年間約190万円を受給しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例