うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約120万円を受給できたケース

相談者

女性(30代/主婦)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約240万円

 

相談時の相談者様の状況

出産後育児ストレスから体調不良になり、子どもに対して虐待してしまうことへの恐怖心が強くなり精神科を受診。
薬物療法を受けていましたが自己判断で通院を中断し、子どもとの距離を取るため働きに出ましたが、かえって心身ともに疲労困憊してしまいました。  
うつ症状は再発、寛解を繰り返しその都度病院に通院し薬物療法を受けています。
現在はうつ症状が悪化し、育児、家事をする事ができず自室にこもり横になる日が続いています。

 

相談から請求までのサポート

千葉県内にご在住ですが、やや遠方にお住まいであるうえに症状が悪化しているためご来所は不可能とのことで、連絡はすべてメール、電話、郵便で行いました。
ご自身の症状を詳しく文書にまとめてくださったこともあり、医師への診断書の依頼や病歴・就労状況等申立書の作成がスムーズにいきました。

 

結 果

障害基礎年金2級を認められ、年間約120万円を受給しました。

渡辺社労士より一言

HPを見て私がジェフユナイテッド市原・千葉のサポーターであることを知り、障害年金の手続きを依頼くださったそうです。
同じサポーター仲間として障害年金を受給させてあげることができて本当によかったと思います。  
早くご体調がよくなり、フクアリでお会いできる日が来るのを待っております。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例