右上肢機能障害で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談者

女性(40代/主婦)
傷病名:右上肢機能障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約400万円

 

相談時の相談者様の状況

右乳房に腫瘤があることに気付き、受診。右乳癌と診断され摘出手術を受けました。
退院後右腕に違和感を感じ、徐々に悪化して完全に動かなくなってしまいました。
現在はリハビリを続けながら経過を観察中です。
もともと右利きでしたが日常生活の動作を左手で行わなければならず、生活に支障をきたしています。

 

相談から請求までのサポート

障害のため利き腕が使えなくなりとても不便なご様子でした。
病歴申立書の作成にあたり、特にこの点を強調しました。

 

結果

障害基礎年金2級が認められ、年間約100万円を受給されました。

その他の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例