うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約100万円を受給できたケース

相談者

男性(30代/会社員)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの総支給額:約220万円

 

相談時の相談者様の状況

高校1年生の時うつ症状が現れ受診。うつ病と診断されました。定期的にうつ症状が現れるため都度治療を受けていました。
就職後も仕事が長続きせず職を転々としながら治療につとめていますが意欲低下、不眠、不安といった症状は改善せず、今後の雇用継続に不安を感じていらっしゃいます。

 

相談から請求までのサポート

現在の状況に不安を感じていらっしゃる相談者様の気持ちが軽くなるように、障害年金の手続きで必要なこと、 やるべきことをわかりやすく説明いたしました。
高校一年生からという長い期間の病歴ではありましたが、転院などが少なかったため順調に提出書類を作成することができました。

 

結 果

障害基礎年金2級を取得し、年間約110万円を受給しました。

渡辺社労士より一言

失業中のため収入は奥様のパート収入だけと家計はかなり苦しそうでした。

少しでも家計の支えになる事ができて何よりでした。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例