躁うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間約60万円を受給できたケース

相談者

男性(50代/無職)
傷病名:躁うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年間支給額: 約60万円

相談時の相談者様の状況

車でのトラブルをきっかけに、不眠、気分の落ち込みといった症状が現れ精神科を受診。
症状が治まったと思い通院を取りやめている間、不眠を紛らわせるためにアルコールを乱用するようになりました。
再度精神科を受診したところ躁うつ病と診断されました。
会社を退職し、治療を続けていますが、意欲低下、不安、苛立ち、不眠といった症状は改善せず自宅で横になる日が続いています。

渡辺社労士より一言

お一人で外出されるのが困難なため、娘さんと一緒に来所されました。
現在はリハビリ出勤をされていますが、収入は十分ではなく、障害年金のありがたみを感じているとおっしゃっていました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例